ピーリングジェルの使い方

ピーリングジェルを使用する際は、夜のスキンケアタイムを利用するのが一番いい方法です。ピーリングジェルを上手に使う方法は、まず使い始めは毎日か1日~5日おきに使用し、ある程度溜まった角質が落ち、肌を触ってみて変わったと感じるようになったら、数日おきにと変えるようにすることです。このピーリングジェルでていねいに顔を洗った後は、やさしく水分をふき取りましょう。このピーリングジェルを使う方法は、ジェルを10円玉ほどの大きさにして手の平に取り、顔の中で脂っぽいところなど気になる部分につけた後、そこから優しく指で伸ばして行くような感じで顔全体にまで拡げます。毛穴の奥に残った皮脂や化粧汚れ、古い角質などがポロポロと浮き上がってきます。この時、強くこすると、逆に肌を傷めますのでご注意してください。最後は浮き出たカスをぬるま湯(または真水)で洗い流し、ピーリングジェルの流し忘れがないようにきれいに落としましょう。そのあとタオルで拭くとき、ゴシゴシとふき取るのではなく、肌をいたわるようにしながら水分を押さえて拭くようにしましょう。ピーリングジェルでの洗顔が終わったら、肌の乾燥を防ぐためにたっぷりの化粧水で水分を補って、乳液やクリームなどで充分に保湿することが大切です。なおピーリング石鹸の場合は少しピリピリする感じがあるので、まずは、あごだけ、とかおでこだけ、とか皮膚の丈夫なところにだけでテストしてみてください。このピーリング石鹸を使うときは、しっかりした泡で肌をなでるような感じで洗い、それから慣れてきたら少しずつひろげて顔全体に伸ばしていくようにしましょう。小鼻の周りなどは皮脂がたまりやすいところや、ほかにも角質が気になるところなどに、指マッサージするように洗い、2~3分くらい放って置いた後、きれいに洗い流ししょう。

骨盤ショーツ『リシュット』は産後ママの悩み解決|ポッコリお腹がすっきり♪